2009年12月10日

ガミースマイル治療の矯正用インプラント

笑った時や話をしている時、歯茎がたくさん見えてしまう口元を「ガミースマイル」と言います。どんなに歯並びがキレイでも、歯茎が目立ってしまうような口元では、かわいらしい笑顔も台無しになってしまいます。

表情や外見を気にしない人もいますが、特に若い女性などは、精神面でコンプレックスになってしまうなど、笑うことをためらってしまうことも少なくありません。そのため、ガミースマイルの治療には、こういったメンタル的な部分を含めて治療することを、基本としているところもあるようです。
ガミースマイル治療の矯正用インプラントには「SMAP(スマップ)」、「K-1システム」、「MIA(マイクロプラント)」、通常のインプラントなどがありますが、比較的歯茎の移動が少ないなど、ガミースマイルの程度が軽い場合には、「K-1システム」が使用されます。インプラントは、麻酔から治療終了まで、30分〜2時間と、その程度や本数によって治療時間は大きく変わってきます。

外科手術を併用して行う方法は、歯が埋まっている骨自体を動かすので、ガミースマイルの矯正治療の中では、最も治療効果が期待できる方法です。この場合の手術費用は保険の適用になっていますし、高額療養費の申請もできますので、他の治療と比べて安く済みます。

ツインエレナイザーPRO 通販
posted by ひろし at 12:04| 美容に関するうんちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。